登録有形文化財の宿 豊年虫 -Hohonen-mushi-豊年虫ロゴマーク:表紙ページにリンク

料理このページは「料理」ページです

作りながらお部屋へ…。お料理は豊年虫の専用厨房から。

食という旅の楽しみが至福のものであるように、
八室の宿だからこそできるおもてなしに心を尽くしています。
四季折々の野山で、毎朝の市場で、旬だけが持つ艶やかな生命力を享受しながら、
豊年虫の献立は日々新たに生まれます。
専用の厨房を設え、全てに手間を惜しまぬことで、
できたての美味しさをそのままにお召し上がりいただきます。
宿の名にふさわしい豊饒さを、一品ごとに感じていただければ幸いです。

豊年虫 調理長 大塚 豊

豊年虫 調理長 大塚 豊

豊年虫の定番「豊年蒸し」
区切り線
イメージ:豊年蒸しでのお食事風景
この季節のお献立例
豊年蒸し
地大根をお釜にみたて、鶏肉、銀杏、フカヒレ他、季節の旬を湯葉で包み、
道明寺おかきを蓋にして蒸し上げた滋味豊かな逸品。
ご夕食蒸し料理の定番とさせて頂いております。