文化財に泊まるという大人の選択
建築家 遠藤新が手掛けた「和の宿」の先駆け
空間にも建築家の意図が宿る
細部にも宿る くつろぐための秘密
部屋で、いで湯に浸る喜び
文豪・志賀直哉の小説を名にした宿
楽しみを運ぶ足音に、心も弾む

豊かな時間(ひととき)へのいざない。豊かな時間(ひととき)へのいざない。

近代建築の巨匠フランク・ロイド・ ライトに師事した日本人建築家・遠藤新が設計した昭和前期の8室。
日本らしい繊細な美を宿したお部屋で、のんびりと豊かなひとときをお楽しみください。
おおらかな庭の景観、四季のしつらい、いで湯、そして信州のおもてなし。美しい時間という旅をご満喫いただくための「豊年虫」です。

  • 「お部屋」へリンク
  • 「料理」へリンク
  • 「豊年虫とは」へリンク
宿泊プランクイック検索
宿泊日
ご利用人数/1部屋 名様